2008年01月20日

烏来

台湾原住民タイヤル族の里。

烏来(ウーライ)の意味は、タイヤル語で「熱い温泉」という意味で
中心部には温泉街があるらしい。
117_172.JPG

お土産屋さんや食堂等立ち並ぶ温泉街から
烏来瀑布まではトロッコで1.7kmの乗車時間6分。
117_175.JPG

6分間の乗車後、約80mの白滝・烏来瀑布とご対面。
117_176.JPG

117_1769_r.jpg

南勢渓流をまたぎ、烏来瀑布の源までは、
全長382mのロープウェイで行けます。

こちらは、ロープウェイからの景色カメラ
117_17.JPG


☆旅ブログランキングもお願いします☆






posted by ゆきんこ at 14:39| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。

景色良いですねー瀑布はすごい迫力ですね。トロッコの柄や形が可愛いです。温泉にも立ち寄ってみたいです。

実は、この旅行記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような生の海外情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

「ユートラベルノート」は旅行に関するブログや情報を集めたサイトです。
今までユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。
今後、ワールドトラベルノートとして、台湾の記事もどんどん作っていく予定です。

よろしければ一度、ユートラベルノートのサイトに、こちらのブログを登録してみてはいかがでしょうか?きっと、ほか旅行者の役に立つだけでなく、旅行者同士のあらたなネットワークをつないでいけるはずです。

ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。
Posted by ユートラベルノート at 2010年02月17日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。